部門別 展示作品

【部門1】絵画・平面

油絵、日本画、抽象画、水彩画、パステル画、アクリル画、切り絵、消しゴムはんこ、貼り絵など。
作品の幅が広く、人気の部門です。

【部門2】イラスト

CG、ペン画、ボールペン画、水彩画、パステル画、アクリル画、切り絵など。
近年、絵画部門と差がありません。投票数で賞が決まるため、部門によって賞の差は出ません。
作者本人の作品形態に合わせてお申し込みください。

【部門3】立体・工芸・ビーズ

ビースアクセサリー、ぬいぐるみ、人形、手作りギター、粘土、彫刻、ミニチュア、折り紙、織物など。
開催の度に、「新しい!見たことがない!」と驚く作品が出展される部門でもあります。

【部門5】写真

出展数を見るとモノクロとカラーの作品が半分ずつの作家が集まっているます。
得意なジャンルの作品を出展してください。
また写真の加工も可です。

【部門6】水墨画

伝統的な水墨画だけではなく、独創的な墨を使った作品まで幅広い作家が集まっています。

【部門7】書

掛け軸で出展される作家が多目ですが、規定を守っていただければ展示ができます。
絵と書の組合せの発想力豊かな作品も、人気があります。