ZEN展に初めてご来場される方へ

ZEN展はテーマ自由の公募展です。

現役の日本画家として活躍する永森一郎理事長により、1985年に全国公募展として発足しました。
30年以上の歴史のある展示会で、毎年恒例の公募展となりました。

参加作家は現役の画家、絵や写真やビーズの講師など、メディアで取り上げられるベテラン作家から、若くエネルギッシュな美術部の学生、純粋に作る事が好きな作家など幅広い作家の作品を展示しています。

ZEN展事務局は作風が偏ることがないよう、さまざまなギャラリーを周り、作家に宣伝させて頂いています。個性的な作品が一度に見れる展示会として評判のよい展示会です。

本展である東京都美術館では1週間で3,500名のご来場者様に作品をお楽しみ頂きました。

会員制ではない、一般公募のため、毎年全く違う雰囲気の展示会になっております。
新しい作品をみて刺激を受けたいかた、楽しみたいかた、ご来場をお待ちしております。

パフォーマンス

東京都美術館、埼玉県立近代美術館のみ

投票制度

公募展の賞を決めるのはあなた!

ZEN展は投票制で入賞者が決まります。
ぜひご投票ください。ご来場者様、皆様が審査員です。

大賞・優秀賞は、審査員を設けることで起こる偏向を避けるため、ご来場者様の投票制度を取り入れています。
ご来場の際に受付で投票用紙をお渡しします。

投票により銀座の選抜展へ出展できる作家が変動しますので、好きな作品、応援したい作家へ是非ご投票ください。

撮影について

撮影希望の方は、撮影許可証を受け付けで受け取ってください。

 

 

 

Scroll to top